けいいち@5sのブログ

ミニ四駆(チューンフラット)を中心にアレコレと…

ホイール貫通 こんなやり方してます

f:id:kei13-5s:20160313142835j:image
とてもとっても久しぶりに更新します。
結構長い間放置してしまいました?


今日は休みで家にこもってホイール貫通作業をしています。
自分のホイールはプーラー無しで外しやすい位の保持力が好きで、他の方からすればこれはアカンやろ!と思われるかもしれません。
けど…保持力強すぎるとプーラーで超大外すの怖いんすよね…
下手するとスポークから外輪がグニャーーンってのも経験としてあったり

なので自分は緩めにしてます?

使う工具はこちら
f:id:kei13-5s:20160313141109j:image
f:id:kei13-5s:20160313141143j:image
1.6  1.7  1.8ミリドリルを試して1.7ミリがしっくりくるので1.7を使います。
f:id:kei13-5s:20160313141248j:image
使うのはドリルの柄です 
f:id:kei13-5s:20160313141324j:image 
ピンバイスにセットするのですが、ドリルが短いのでいらない中空シャフトをカットしたやつで出幅調整してます
f:id:kei13-5s:20160313141439j:image  
これ位でセットして貫通専用工具としてます


では貫通作業に
f:id:kei13-5s:20160313141521j:image
こんな感じでセットして
f:id:kei13-5s:20160313141605j:image 
一発ハンマーで叩けば貫通
f:id:kei13-5s:20160313141617j:image
1.7ミリドリルの柄がホイールシャフト穴にピッタリで切り刃も付いてないからセンターズレることなく抜いてるハズです(たぶん?)

で、貫通したら丸穴で貫通してるのですが、このままだと六角の角は取れていないんですよね。
シャフトの保持を固くしたいのならここで作業をやめてもいいかも。

自分はもうちょっと緩くしたいので更に手を加えます。
f:id:kei13-5s:20160313142003j:image
六角シャフトをカットして、角を立たせたやつを工具としてつくります。
f:id:kei13-5s:20160313142452j:image
f:id:kei13-5s:20160313142422j:image
f:id:kei13-5s:20160313142100j:image
そして磨いて、シャフトの滑りを良くしておきます。

角を立たせてないカットしたシャフトを普通にホイールに通します
f:id:kei13-5s:20160313142504j:image 
一度抜きます。
f:id:kei13-5s:20160313142658j:image
貫通した穴が少し広がるので今度は広がった穴に(外側から)角を立たせてないシャフト側から通します。
f:id:kei13-5s:20160313142651j:image
今度はプーラーで少しだけシャフトを奥まで入れます。
f:id:kei13-5s:20160313142746j:image
そして叩きます。
するとまた削れたカスが出ます。
f:id:kei13-5s:20160313142815j:image



f:id:kei13-5s:20160313142835j:image
六角の角がだいたい出来ていて、貫通出来てるかと思います。
この六角の角が綺麗に出ていたらまだ比較的振ってないホイールになってることが多いです(それでも振ってるやつは振ってますけど)

こんな感じで貫通作業をしてます。
電動工具無しで出来るのと慣れるとパッパと進めれるので今はこんなやり方で貫通作業してます?

さぁ、タイヤもカットしないと?