けいいち@5sのブログ

ミニ四駆(チューンフラット)を中心にアレコレと…

ペンケースに収まるツール達

無印良品で売っているペンケース、半透明で丈夫で収納し易いサイズ。工具を使う時も取り出しやすいのでこれを使ってます。

ヤスリ入れにもこれを使ってます。

 

ペンケースの中がグチャグチャになってるので整理整頓兼ねてブログネタにしようと思います。

 

入っているのはこの工具達

f:id:kei13-5s:20160814003658j:image

クリップは文具店で手に入る物で小さいながらも挟む力がシッカリしてるので桁の位置合わせに使ってます。現地で桁がもげる事もあるので常に入れてます。

 

えのもとCシャフトチェッカーは、打ち込み後のモーターピンの位置合わせやホイールの微妙な調整、ワークマシンのお宝ワッシャーの調整などに使ってます。

 

カッターは2種

平刃がいつも良い仕事をするんです。

微調整で搔く削り方や面の微調整、直角の切り込みなどなど

 

その他はピンセットと定規とハイトゲージがあります。

 

 

スコヤ3種

f:id:kei13-5s:20160814003732j:image

大きいスコヤ(75)はシャフトの中空シャフトのチェックに。6面確認して曲がってる所を手でグイッとしたりしてます。

中くらいスコヤ(50)はローラーセットしたマシンのスラスト確認やピンの角度確認、バンパーのケガキなどなど

小さいスコヤ(45)は真ん中下付近を大まかに削り取ってます。

f:id:kei13-5s:20160814003741j:image

ローラーで角度を図るのではなく、ピンで角度を見る為だけのものです。

 

ホイールプーラー

f:id:kei13-5s:20160814003824j:image

自作(鉄板はレーザー溶断を職業にされている先輩にお願いした物)プーラーです。

タップをえのもとCプーラーのハンドルと共通になるようにしてます。

 

プーラー2種

f:id:kei13-5s:20160814003833j:image

f:id:kei13-5s:20160814003847j:image

f:id:kei13-5s:20160814003855j:image 

赤はローラーやブッシュスタビの抜き取りに

青はモーターピンの位置合わせに

 

 

真鍮中空棒

f:id:kei13-5s:20160814003907j:image

f:id:kei13-5s:20160814003919j:image

830のコミュ抜きに使ってます。

片側の830は抜けなくなりました

 

ドライバー

f:id:kei13-5s:20160814003927j:image

f:id:kei13-5s:20160814003936j:image

京都のホームズで売ってるスゲー良いドライバー。ナットも締めれるし、トルクかけても締めれる優れもの。2本ずつあると困らないと思います。

1本長めのマイナスドライバーはモーター開封用です。

 

ブロックとタイプ1のギア

f:id:kei13-5s:20160814003942j:image

f:id:kei13-5s:20160814004001j:image

ピンや830の打ち込み時やホイールの押し付け用とです。ハンマー台としても使えるし写真撮影時のマシンの輪止めにも 

 

 

ピンセットとホイールプーラーと青のプーラーはもう何年選手なんだろう。結構使い込んでます。

 

 

(番外)

ハンマーやニッパー等のBOXに入れている自作ツール

これも過去にツイートした物です。

 

バンパー外しツール

f:id:kei13-5s:20160814132954j:image

3mm厚FRP

f:id:kei13-5s:20160814133040j:image

f:id:kei13-5s:20160814133050j:image

f:id:kei13-5s:20160814133057j:image

f:id:kei13-5s:20160814133103j:image

ピンを抜いてから、ハンマーで叩いて抜き取ります。(写真は片側しか抜いてません)

これがあれば、後日確認した時に微妙にズレていても叩いてズラして再接着出来ます。

 

サイドステーにダメージを与えずに外したいのが制作目的でした。作って良かったです。

 

 

自作は面白い?